人気ブログランキング |

カテゴリ:映画( 25 )

日日是好日

樹木希林さんの遺作だ。
だからと言って観たいと思ったわけじゃない。
茶道が物語の中心になっていることを知ったから。
思い立って。
午前中にネット予約。
運良く近くのmovixで上演だったので。

二十歳の女の子がお茶を習い始め、日常の中で感じることが変化していく様を映しだした映画。
ストーリーを細かく書くのは憚れるので、簡単な感想だけ。
ほんの8回だけ関わった茶道だけど。
知らないで観るよりは楽しめた気がする。
季節ごとのカットで。
お茶の奥深さを感じた。
やっぱり。
チャンスがあったら習いたいなあ。

樹木希林演じるお茶の先生が言った印象的な言葉。
同じこと繰り返し出来るのは幸せなことよ。
…ちょっと違ってしまっているかもだけど😅
些細なことほど普段は気付かないけど。
大変なことが起きた時ほど、何気ないことの大切さを感じるんだよね。

繰り返しの毎日に感謝をして❗️
幸せを感じながら生きていこう(^^)

by kikoma0721 | 2018-10-21 21:25 | 映画 | Comments(0)

旅情

映画を観よう!ということになり。
でも。
中々観たくなる映画を決めきれずに・・・(-_-)
今朝日本橋の映画館で検索して。
『旅情』に決まった。
10時の映画祭(だったかな!?)と銘打って。
昔の映画を上映しているらしい。
タイトルは知っていたものの。
観るのは初めてのことで!
原題が「Summertime」というのも初めて知った。

1955年の映画ということなので。
内容が今でも通じる旅行先で出会った既婚男性との恋愛というものなのに。
彼女の考え方がかなり真面目で。
違う意味で面白かった(^o^)
スカートも長めだったし。
蒸気機関車だし。
主人公の彼女はかなりスキだらけで。
荷物は隣の椅子に置いちゃうし。
現地の子供に荷物を預けちゃうし(顔見知りになったとはいえ)。
やっぱり時代を感じるよね(^^;)
今時の映画は2時間は当たり前なので。
1時間半ほどで終わったのは嬉しかったなあ。
集中して観るのにはちょうど良い時間という気がする。

また検索して良い映画だったら観にいこうかなあ。
料金も安いしね!

by kikoma0721 | 2016-05-05 19:55 | 映画 | Comments(0)

龍三と七人の子分たち

今日は映画!
北野武の最新作を観に、丸の内へ。
時間をチェックしてたら。
近場の映画館はソールドアウトになってしまったので。
慌てて一番時間の近かった丸の内をネットで押さえて出発!
ネットでチケットを買って良かった(^o^)v
ついたらエレベータが3基とも満員になる人!!
1回の切符売り場も長蛇の列。
かなり広い映画館なのに。
かなり一杯でしたよ。

映画は超面白かった〜(^o^)
ずっと笑いっ放し!
流石ビートたけしっすね(^o^)b
今迄の映画とは180℃違ったコメディで。
元ヤクザの組長8人と詐欺集団(会社を装ったヤクザでしょうな)との対決を描いているのだけど。
これが滅茶苦茶可笑しいのよね。
藤竜也の息子を演った勝村政信が滅茶苦茶クールで。
というか。
元ヤクザのおじいちゃんたちのまわりが皆、妙に冷静で醒めているのが。
面白いんだよね。
北野武はそんなヤクザのおじいちゃんたちと付き合い(?)の長い刑事で。
良い味出してました(^o^)

バイオンレスも良いのかもしれないけど。
こういう軽妙な映画をもっと作ってほしいなあ。

by kikoma0721 | 2015-05-04 20:02 | 映画 | Comments(0)

舟を編む

ゴールデンウィーク最終日の今日は。
9時前に家を出て、映画を観に行った。
映画館の予告編でだったのか。
テレビのコマーシャルでだったのか。
どちらかは忘れてしまったけれど。
凄く惹き付けられたので。
ぜひとも観に行きたいと思っていた映画。
昨年の本屋大賞受賞作品が原作ということだけれど。
最近ほとんど本屋さんへ行かない私は。
全く知らないことだったのよね。
私が行きたい!と思ったのは。
主人公が辞書を編纂する仕事をしている(実際にはそういう部署に異動になる)というところ。
最近は電子辞書やネットばかりを利用しているので。
辞書を開くということはないけれど。
その編纂というのはとても興味深かった。
それに。
映像の馬締(まじめ)くんはとても不器用そうな感じで。
気になる存在でもあったのよね。

映画館に到着するまで知らなかったのだけど。
字幕付きの上演回もあって(観たのが正しくそれ!)。
素晴らしい試みだなあと感動した私なのでした(単純・・・(^^;))

大渡海という辞書を作る為の13年間を、馬締光也(字を間違えちゃってるかな?)を通して描く物語。
ざっくり言ってしまうとね・・・(^^;)
彼に拘る人の誰もがいい人で。
不器用で口下手なコミュニケーション力が足りない彼が。
彼らの力を借りて辞書を完成させていくんだよね。
香具矢への告白は。
ちょっと面白くて!
ジーンと来てしまった。
全く性格が正反対で合わないと思っていた同僚西岡くんとも。
気が付けば良い仲間になっているしね〜(^o^)
ほんのチョピリしか出なかった又吉くんが・・・!

とっても感動的な映画とは言わない。
ただ馬締くんの日常を切り取った感じのストーリーなんだけど。
映画館を出た後の心地良さは。
何か良かったな〜!

原作、読んでみたいな。

by kikoma0721 | 2013-05-06 20:39 | 映画 | Comments(0)

Les Miserables

やっと観に行けた(^o^)v
と言っても。
アカデミー賞発表の前だから。
ちょっと時間が経っているけど・・・(^^;)
舞台も薦められてたけど。
この映画でも充分の。
大感動!
エポニーヌには涙が止まらなかった(ToT)

あら筋はおいといて。
まだこれから観る人もいるかもしれないし。
約3時間の長い長い映画だったのにも拘らず。
全くダレることなく。
どっぷりと世界に入り込んでいたもんね。
ジャン・バルジャンに降り掛かる理不尽と。
どんな状況下であろうと法を犯す者を許さないジャベール。
ジャン・バルジャンは同じ理不尽な者に手を差し伸べることを、生涯の償いといする。

アン・ハサウェイが助演女優賞を獲得したのは。
納得するなあ(^o^)b
本当に彼女のシーンは胸を打つ。
同じ女性として。
彼女を襲った理不尽には怒り。
そして涙した。
勿論。
ヒュー・ジャックマンも。
ラッセル・クロウも良かったo(^o^)o
ラッセル・クロウのジャベールは。
本当に適役だったなあ、と私は思う。

日本では間もなく舞台も始まる。
ちょっと。
こちらも気になるんだよね。
初演からずっと観たいと思っているんだけど。
中々タイミングが合わなくて・・・
鹿賀丈史と滝田栄で。
一度だけ再演してくれないかなあ(^^;)

by kikoma0721 | 2013-03-03 19:34 | 映画 | Comments(0)

Ted

三連休最終日。
ちょっと寒いな〜(>_<)なんて思いながら。
ダラダラと起床。
ぼんやり読書と昼寝かなあ。
と考えつつ朝食。
ふと。
映画に行こう!と思い立つ。
コマーシャルで気になった「Ted」が近くの映画館でやっていたことを思い出したので。
ネットでチケットを購入して、時間までに映画館へ。

ちょっと。
かなり・・・!?
卑猥な場面が出てくる映画だったけど。
面白かった〜!
ちょっとホロッともさせてくれたりもして。
観に行って良かったな〜(^o^)
アメリカ版ポケットのないドラえもんがTed?
友達のいない男の子の親友の熊のぬいぐるみは。
24時間ずっと一緒だからね。
悪く言えば。
そのぬいぐるみに洗脳されて35歳まで来てしまった。
とも言えるJohn。
ざっくり言えば。
彼の成長物語だね〜。

今日はちょっと贅沢して。
フレーバーポップコーンとコーラ。
この映画にぴったりのアイテムだったかもね。
フレーバーポップコーンというのを初めて知って。
初めて食べたんだけど。
美味しいものなのね。
何となくカロリーも低そうな感じだったな〜。
でも!お腹一杯になっちゃったから。
相当なカロリーになったかも(-_-)
また明日からダイエットに励まなくちゃ!

by kikoma0721 | 2013-02-11 19:45 | 映画 | Comments(0)

テルマエロマエ

気になっていたので。
今日は1000円ということで。
思い切って観に行ってしまった(^o^)
ネットからチケットを買えるので。
給料日前でお財布事情が厳しいので(>_<)
とっても便利!
カード決済なのだ(^^;)

もう公開から1ヶ月くらいではないかと思うのだけど。
まだまだの人気。
水曜日の昼間にも関わらず。
少し小さな劇場とはいえ(シネコンだったの)。
いっぱいのお客さん。
年代も結構幅広かったなあ。

如何にもな。
超バカバカしい映画で楽しかった(^o^)
漫画原作って知らなくても。
漫画っぽいと分かる感じ。
古代ローマがやっぱり受ける!
主要人物は日本人で。
エキストラが外国人という不思議な感じで。
彼らは吹き替えられて。
当たり前に日本語を喋っている。
まずここが漫画っぽくて良い。
タイムスリップしてきた阿部寛のモノローグは日本語なのに。
平たい顔族(日本人)の会話が全く理解出来ないというところも漫画っぽい。

でもね。
ちょっと期待し過ぎだったかなあ。
もっと面白いのかと思ってた(-_-)
テレビ放映になってからでも遅くないかも!?

by kikoma0721 | 2012-06-20 20:10 | 映画 | Comments(0)

Dark Shadows

久し振りに映画に行ってきた(^o^)
Johnny DeppのDark Shadows。
彼らしい映画の匂いがしたので。
久々に「行くぞ〜!」という気分になった。
日曜日の映画鑑賞なので。
スッピンでも行ける近くの映画館へ。

やはり人気の映画ですな〜。
近くの場末(と言ってはいけないけど(^^;))の映画館にも関わらず。
かなり一杯!
前日にちゃんとチケットを予約しておいて良かった〜(^o^)
すっごく観易い良い席だった。

映画は基本コメディで面白かったo(^o^)o
しかし。
女の恨みは怖いねえ(>_<)
彼が吸血鬼になった理由というのが。
彼に愛を受け入れてもらえなかった恨みからだからねえ。
一番面白いのが。
永遠に生き続けなければいけない彼が。
200年振りに目覚めた。
少し変だなあと思いつつも受け入れていく一族。
イギリスから来た親戚っていうことだけど。
明らかに時代的におかしいんだよね。
そこが面白いのはいうことない。
すっかり没落してしまった自分の一族を再建するべく。
動き出すのだけれど。
そこに立ちはだかるのは。
彼を吸血鬼にした女。
彼と彼女の闘いに決着がつくのだろうか・・・!?

久々の映画で。
少し贅沢しちゃったなあ。
映画が終わったのが14時だったので。
そこからランチでパスタを食べて。
大好きなキハチのソフトクリームも食べてしまった(^^;)
・・・給料日迄持つかしら(+_+)

今晩はカレー。
e0070557_21143973.jpg
シーチキンと鶏挽肉で作ったキーマカレー(ご飯には大葉とシラスを混ぜんこんだ)。
胡瓜と茗荷と新生姜を味ポンに漬けて。
箸休めに。
味噌汁は昨日の残り物(^^;)
この間きょうの料理で観たカレー作りを参考に作ってみた。
良ーく玉葱を炒めて。
カレー粉も炒めて。
いつもより辛みの強いおいしいカレーが出来た気がする(^o^)b
今日は予報に反して。
一日割と良い天気で。
暑かったので(>_<)
美味しかった〜!
箸休めの漬け物も美味しかったよぉ。
クックパッドでたまたま見つけたのだけど。
超簡単だから。
おススメ!
切って、ビニールに入れて。
ポン酢に漬けるだけだからね。
大好きな茗荷を一杯食べてしまいそう。
あ。
甘酢漬けもするつもりなんだ〜(^o^)

元気になったでしょ!?

by kikoma0721 | 2012-06-03 21:42 | 映画 | Comments(0)

食べて祈って恋して

気が付けば。
この映画を見に行って。
もう1ヶ月近い?
・・・今、確認。
9月23日でした。

ジュリア・ロバーツは。
大ファンと言うほどではないけれど。
この映画は観たら。
何だか元気になれそうな気がしたんだよね〜。
彼女の笑った顔が!
何か好きなんだな(^o^)

彼女は自分勝手な夫に愛想を尽かし(と思われる)。
離婚をする。
一人になって。
すぐに年下の彼氏が見つかって。
新しい生活が始まったと思ってみても。
ふとした瞬間に考えてみると。
同じことの繰り返し人生なのでは?
と悩んでしまった。
そこで。
興味のあるイタリア。
魂の救いを求めてインド。
1年前に訪ねたバリ島。
に出掛けることに。
短期滞在とは言え。
ちゃんとアパートを借りての生活。
そこで。
ちょっとずつ。
変化していく彼女。
イタリアでは大いに食べ!
インドでは心の閊えが少し解消され。
バリ島では全ての集大成。
そして新しい出会いが。

いいなあ!
観ながら、ヨダレを垂らさんばかりに羨ましくなってしまった。
時間とか。
お金とか。
そんなものを気にせず。
海外旅行したいなあ!って。
その一方で。
悩みから抜け出せない彼女に共感して。
神様に縋ったからって。
そう簡単には解消出来るもんじゃないよね〜(-_-)
と憂いてみたり。

世間的なこの映画に対する評価はどうか分からないけど。
私には。
凄く感動的な映画だったなあ!
ああ!
イタリアも行きたくなっちゃったなあ(^o^)

by kikoma0721 | 2010-10-14 23:09 | 映画 | Comments(0)

タイタンの戦い

ゴールデンウィーク、少し早めに東京に戻ってきたのは。
この映画の約束をしていたので。
友人のたっての希望で。
短期間に3Dを立て続けに観るなんて。
ていうか。
映画を立て続けに観ることも超久し振り。

これはギリシャ神話(?)を下敷きにしたもので。
ファンタジーな感じ。
何故か。
白髪交じりのおじさんたちが多かったなあ。
確かに。
リメイクではあるけれど。
おじさんたちの郷愁をそれ程誘うものなのかな〜!?

ある嵐の日(記憶が今イチあやふや(^^;))。
一人の漁師が箱を引き上げる。
その中には。
女性と生まれたばかりの赤ちゃん。
女性は残念ながら息絶えていたけれど。
子供は息があったので。
自分の子として育てることに。
彼は普通に漁師の子供として育ったけれど。
実は神と人間の子。
・・・やばっ(>_<)
名前忘れてるぅ(^^;)
幸せに暮らしていたのに。
神が人間の横暴に怒り(実は神同士の憎しみが原因)。
彼は家族を失ってしまう。
人間は自分たちの生活を守る為に。
神に戦いを挑む!

結局人間が勝つんだけど。
途中の旅が。
ちょっと「ロード オブ ザ リング」を思いだしちゃうものだった(^^;)
私だけかもしれない!?

メデューサが出てくるのよね(神に勝つ為にはメデューサが必要っていうことで)。
これが凄い!
ちょっと感動しちゃったなあ。
髪の毛の蛇の動きもだけど。
睨まれると石になっちゃうところとか。

全く期待していなかったのに。
すっごく面白かった〜(^o^)
3Dも楽しめたし。
不思議と今回も気持ち悪くならなかったんだよね。
ありがたいことで(^o^)
今回は。
3D料金が500円もしたのに。
レンタルだった〜(^^;)
まあ確かに。
立派な眼鏡だった。

また最近観たい映画が多くて。
この調子で。
他の映画も観に行けると良いんだけどなあ。
さしあたって。
テレビは全部観ていた「のだめカンタービレ」。
そうは言っても。
前半を観てないんだよなあ。
やっぱり狙い目は水曜日!?

by kikoma0721 | 2010-05-13 23:03 | 映画 | Comments(0)