カテゴリ:歌舞伎( 105 )

秀山祭 九月大歌舞伎 昼の部

福助さん復帰(^^)
久し振りに吉右衛門さんの河内山。
これは是非観たい‼️
結果四連休の今日、休んで歌舞伎座へ。
雨にも拘らず。
最後かな?と単衣でお出掛け。

福助さんの復帰演目の「金閣寺」。
…まともに観たことない(^^;)
今回初っ端のお陰♪
居眠りすることなく楽しんだ(^_^)v
台詞が難しく(>_<)
所々理解できなかったけど。
ストーリーは分かっているので。
児太郎くんの雪姫を堪能(^^)

幕間で。
e0070557_16414954.jpg
初めて鯛焼きをいただく。
あんこたっぷり❗️
紅白のお餅。
お弁当を買いそびれたので(^^;)
これがランチがわり。
甘いのだけじゃって、歌舞伎揚も♪

紅葉狩も見慣れたものと違って。
面白かった(^^)
幸四郎さんの女形も久し振り。
ファンだった宗之助くんも。

待ってました❗️河内山。
やっぱり吉右衛門さんの気風の良い河内山宗俊はカッコイイ(^^)
…途中ちょっぴり居眠りしちゃったけど(^^;)
大詰はしっかり拝見。

歌舞伎って良いな♪

[PR]

by kikoma0721 | 2018-09-21 16:34 | 歌舞伎 | Comments(0)

お目当ての

また今日も有給でお休み(^^;)
夜の部の歌舞伎座へ。
その所為か。
お昼近くまで汗だくになりながらゴロゴロ。
給料日なので‼️
少し早めに家を出て。
銀行巡りしてから銀座へ。

銀座三越でお弁当を購入♪
e0070557_23533284.jpg
丑の日ではないけれど。
食べたかったので鰻(^ ^)
これがですねえ。
滅茶苦茶小さいお弁当。
でも私が食べたかった量なので(^_^)v
大満足だった(^ ^)

今日は源氏物語。
オペラと能と歌舞伎の競演❗️
プロジェクションマッピング。
ブログでの情報でずっと気になっていた芝居。
自主公演はチケットの発売がよく分からなくて(>_<)
そしたら歌舞伎座での公演。
絶対に観たい‼️

歌舞伎と言っていいのか?
ではあるのだけど。
とても面白い芝居だった。
オペラの歌は全く理解できなかったけど。
イタリア語?で歌っていたから。
能は舞台を拝見したいな(^ ^)と思うくらいに興味あるもので。
勧玄くんは可愛かったし♪
ストーリーは須磨から戻るまでなんだけど。
紫の上は出てこなかった(T_T)
色々工夫された内容になっていた。

20時過ぎの終演も良かった(^ ^)
家に早く帰れるのは助かる(^^;)
さて。
次回の歌舞伎観劇は9月かなあ。
…まだ未定。

[PR]

by kikoma0721 | 2018-07-25 23:50 | 歌舞伎 | Comments(0)

三國無雙瓢箪久 七月大歌舞伎

勧玄くん出演❗️
ということで切符を取った。
秀吉の物語で。
私はあまり彼のことを好きではないので。
観ようという気になれなかったのだ。
でも彼が出るということなら話は別(^^;)

何故か。
西遊記で始まったのだけど。
…何の伏線だったんだろう?
まあ。
猿と呼ばれた秀吉が天下を握ることになる結末だけど。
あまり詳しく内容に触れてしまうとマズイかな?と思うので。
あらすじはやめておこう(^^;)
外題が「出世太閤記」ですから。
秀吉が上り詰めていく話。
ちょっとしたサプライズありで。
ストーリー構成が面白かった♪

勧玄くんの三法師は可愛らしくて威厳があったね(^o^)
宙乗りがあったり。
エンターテイメントとして楽しめる歌舞伎だった。
入門編としてはオススメかな。


[PR]

by kikoma0721 | 2018-07-16 21:03 | 歌舞伎 | Comments(0)

團菊祭五月大歌舞伎

久し振りにチケットを取って昼の部へ。
目当ては「雷神不動北山櫻」。
團十郎さんで観た時の感動を再び❗️
海老蔵の口上で幕開け。
大好きな毛抜を久し振りに堪能。
ま。
私としてはやっぱり團十郎さんが良いなあ。
何とも言えない可笑しみは叶わない気がする。
鳴神は一番良いところで眠気(>_<)
クライマックスは起きてたのよ。
團十郎さんで観た時とは少し構成が違って。
それが面白かった(^o^)
それでもやっぱり。
團十郎さんの方がずっとずっと良いなあ。
でも。
これからの変化を観ていく楽しみが♪
大詰の立廻りはメッチャカッコ良くてo(^o^)o
堪能した♪

今日は暑かったので。
麻の長襦袢に。
単衣の紬。
本当はまだちょっと早いけど。
そんな初夏の格好でも暑かった(^^;)

歌舞伎座の楽しみといえばお弁当。
e0070557_20213380.jpg
穴子ちらし♪
ちょっと時間がなくなってしまったので。
歌舞伎座内で購入。
美味しかった(^o^)
たまには良いかもしれないな。

次回は七月の夜の部を観に行こう❗️
頑張ってチケットを取らねばp(^_^)q

[PR]

by kikoma0721 | 2018-05-25 20:21 | 歌舞伎 | Comments(0)

寒いよー

歌舞伎座幕見。
床机に座れたけど。
チケット完売だから。
ほぼ皆さん熊谷陣屋(夜の部一幕め)から観るらしい( ;´Д`)
列は前の方なのに立見のようだ(T_T)

[PR]

by kikoma0721 | 2018-02-21 14:09 | 歌舞伎 | Comments(0)

初春歌舞伎 at新橋演舞場

ここ何年かあまり歌舞伎に行く機会が減っていたのだけど。
今年は少し頑張ろうかなあと。
そんなわけで。
久し振りに初芝居の切符を取った。
毎日ブログを見ているので。
海老蔵の日本むかし話はとても気になって。
観に行くぞ!と決めた。
昼も「睨み」があるし。
天竺徳兵衛も!
久し振りの昼夜。

日本むかし話は誰もが知っている昔話を1つのストーリーのようにした物語。
核になっているのはかぐや姫。
面白かったのは桃太郎外伝。
鬼ヶ島が舞台で桃太郎はほぼ出てこなくて。
悪者の鬼たちが主役。
赤鬼さんは泣いた赤鬼で。
青鬼は優等生で。
内輪揉めしたり、人間に怯えてたり。
桃太郎のお供の犬は。
実は花咲か爺さんの犬でもあって。
強欲な桃太郎の所為で追われる身に(T_T)
それを庇ってくれたのがお爺さんで。
てな感じの少し視点を変えた昔話は面白かった(^o^)
麗禾ちゃんのかぐや姫は可愛らしくて♪
一生懸命で!
すごく良かった(^_^)v

昼はまずは天竺徳兵衛。
昨日寝るのが遅かった所為か。
気がつくと寝てしまっていて(>_<)
蝦蟇が出てきたところや宙乗りはしっかり観たのだけど。
ストーリーとしては今ひとつ(^^;)
次は睨み。
初めて?
睨みを見ると一年無病息災だとか。
これで私は今年も健康!?
鎌倉八幡宮静の法楽舞は九代目團十郎が制定した新歌舞伎十八番の1つ。
生誕180年なんだそうだ。
九代目のね。
早変わりの舞踊劇で。
河東節、常磐津、清元、竹本、長唄の共演!
…これも気がつけば寝てしまっているという(^^;)
いやはや。
出来る限り歌舞伎を沢山観ようp(^_^)q
落語と歌舞伎を同じくらい観られると良いなあ。

[PR]

by kikoma0721 | 2018-01-26 23:29 | 歌舞伎 | Comments(0)

駄右衛門花御所異聞

チケットを取り損ねたので。
幕見に並ぼう!と決め。
夜の部なのに仕事を休んだ。
10時半に家を出て。
寄り道をしながら11時半頃に歌舞伎座到着。
…既に夜の部の最初2幕が立ち見(涙)
まだ昼の部の連獅子のチケットが販売前なのに。
それでもまだ良い方らしい。
この間の日曜日は9時半過ぎには売り切れてしまったらしい_| ̄|○
一応ミストが出る扇風機を回してくれたり。
出口を少し開けてくれて中の冷気を送ってくれたりしたのだけど。
やっぱり汗だく。
ちゃんと扇子を持っていたけど。
暑いものは暑い(>_<)

チケットを買うのに2時間ほど。
最初の2幕で2時間半。
脹脛パンパンになったけど。
そんなこと忘れるくらいに面白かった!
早替わりあり。
ケレンあり。
アクロバティックな立ち回りあり。
歌舞伎にありがちな絡まりまくりの人物相関だったけど。
それに。
勸玄くんもカッコ良くて(^ ^)
可愛かった♪

なんと!
前回は勸玄くんの初お目見え。
8ヶ月ぶり。
また改めて歌舞伎にハマりそうだ(笑)

[PR]

by kikoma0721 | 2017-07-25 23:15 | 歌舞伎 | Comments(0)

歌舞伎夜話

e0070557_2235338.jpg
今回は澤村宗之助さんと大谷廣太郎さん。
楽しかった♪
[PR]

by kikoma0721 | 2017-06-21 22:35 | 歌舞伎 | Comments(0)

撮って出しビューイング ー尾上松也 尾上徳松ー

土曜日に届いたメルマガで知ったイベント。
今注目の若手歌舞伎役者尾上松也さんと!
惣領弟子(歌舞伎でも言うのかしらん!?)の徳松さんのトークショーの模様を観られるというのもの。
格安だったので、直ぐにチケットゲット!
それでも発売から4日経っていたので。
観やすい席は既に売り切れていた(>_<)
それでもスクリーンの位置を高めにしてくれたので。
少し後ろの席だったのだけど。
背の小さな私でも。
前の人があまり気にならずに観ることができた(^o^)v

VTR上映前にサプライズ!
徳松さんがいらっしゃって。
ご挨拶をしてくださった(^o^)
そこから2時間。
結構長い時間だったのに。
楽しくて♪楽しくて!
笑ってばっかりだった。
松也一門の仲の良さがよく伝わってきた(^o^)
人気者になってからの松也さんの舞台って観ることなかったけど。
今日のトークショーで。
12月の歌舞伎座に行きたいなあと思った。
久々に。
歌舞伎熱に火がついたかも(^^;)

[PR]

by kikoma0721 | 2016-10-17 23:44 | 歌舞伎 | Comments(0)

七月大歌舞伎 夜の部

久し振りに歌舞伎鑑賞。
初めての「荒川の佐吉」と「鎌髭・景清」。

真山青果作の「荒川の佐吉」は。
正直長かった〜(>_<)
でも面白かった♪
大工の佐吉がヤクザになって。
その親分が縄張りを取られたり、殺されたり。
親分の孫を育てながら平和に暮らしているとまた問題が・・・!
後半から話を楽しみながら見られた。
佐吉が猿之助。
親分が猿弥さん。
先代猿之助一門がたくさん出ていたので。
役者が分からなくてね(^^;)
良いなあと思ったのは巳之助くん。
佐吉の弟分(大工仲間の方です)として良い味を出していた(^o^)b
これからが楽しみだなあ。

鎌髭・景清が今回の目当て。
海老蔵が復活した十八番のうちの2つ。
荒唐無稽で!
歌舞伎らしい芝居で楽しめました。
最後の巨大な海老は圧巻!
津軽三味線と長唄三味線の掛け合いも良かった♪
後見の新十郎さんがカッコ良くて♡
ついつい海老蔵を差し置いて見つめてしまった(^^;)
右近さんの道化役も良かった。
右團次襲名が楽しみですね(^o^)

金曜日だというのに。
3階はほぼ埋まっていて。
歌舞伎人気の凄さを実感。
幕見もいっぱいだったからね。
次は九月に行けたらなあ♪
[PR]

by kikoma0721 | 2016-07-09 20:37 | 歌舞伎 | Comments(0)