第5回Chi_zu寄席

4月12日の開催。
夜店通りにある小さなカフェ。
お客様と演者の距離が近かった(^^;)
会社の女子を誘ったのだが。
少し戸惑っていたなあ。
出演者は勿論❗️雷門音助さん。

仙台での会の話を始め。
マクラがちょっと長引いた感じだけど。
狸札へ。
狸の恩返しだよね。
簡単に言ってしまえば。
でもそこは落語らしく。
ちょっぴりユーモアがある(^o^)
可愛らしくて好きな噺だ。
続けて「皿屋敷」。
「お菊の皿」なんだけど、音助さんはそう言ってたので。
音助さんも気に入っているらしく。
ここのところよく掛けているような気がする。

少し休憩を挟んで。
根多出しの「三枚起請」。
起請文を貰ったと浮かれている亥のさん。
家にも帰らずにいるので。
棟梁が意見をしようと呼び止める。
騙されているのではないという証拠に起請文をを見せ。
それを読み始める棟梁。
あれ⁉︎
自分の懐の起請文を取り出す。
同じ花魁から出されたものだった❗️
ところが。
もう一人同じものを持つ人間が。
3人で怒鳴り込みに行くことに。
…でもやっぱり。
花魁の方が一枚上手だった(^^;)

谷中銀座もすぐ近く。
美味しいと評判のアップルパイのお店が近かったり。
久々にまた谷根千巡りしたいなあと思った。
誘った彼女が音助さんを喜んでくれたのが何より嬉しかった(^o^)

[PR]

by kikoma0721 | 2018-04-15 20:36 | 落語 | Comments(0)