モネ展 サン=ラザール駅編

今日は会社帰りに行こうと思っていたので。
思いがけない不運に見舞われたものの。
結果的には早めにモネ展に行けるじゃん♪
と図々しくも思ってしまい。
また電車に乗って上野へ。
17時半すぎには美術館に着いたので。
かなりじっくり一つずつ作品を拝見することができた。
それでも1時間・・・(-_-)
せっかちに見てるのかな!?
大好きなモネなのに。

前回見たはずなのになあ。
見落としていたものがたくさん。
その中に。
大好きな睡蓮シリーズも。
赤で描かれた珍しい(?)睡蓮(抽象画のようではない、かなりはっきりとした絵は珍しい気がする)。
暫く立ち止まってしまった(^^;)
赤で着色されているのに。
凄く水の透明感を感じたのよね。
今回はポストカードを買うつもりなかったのに。
サン=ラザール駅とその睡蓮をお買い上げ(^o^)v

サン=ラザール駅も。
機関車の蒸気音や汽笛が聞こえそうな迫力!

もう一度行けると嬉しいなあ。
[PR]

by kikoma0721 | 2015-11-27 21:49 | 他の芝居/イベント | Comments(2)

Commented by desire_san at 2015-11-29 09:11
こんにちは。
私もモネ展に行き『サン・ラザール駅』を見てきましたが、モネにしか描けない魅力を感じました。

私はブログで、モネの絵画の印象派自体から前衛性を帯びてきた晩年までついて整理してみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただける感謝致します。
Commented by kikoma0721 at 2015-11-29 10:00
desire_sanさま
コメントが遅くなりまして、申し訳ありません。
『サン=ラザール駅』は素晴らしい作品だと思います。見ることができて、本当に良かったです。